びすとろ家 > 【公式】秋葉原の居酒屋 びすとろ家 秋葉原店 > ブログ > 今度の週末、秋葉原デートしませんか? | びすとろ家 秋葉原店

ブログ

今度の週末、秋葉原デートしませんか? | びすとろ家 秋葉原店

2018.09.28
こんにちは、びすとろ家 秋葉原店 PR担当です。

当店のある秋葉原は今やマンガ、アニメ等情報発信地とし、
世界中の人々が集まる街となっています。

でも、それだけじゃないですよ!

視点を変えるとおしゃれなデートスポットがたくさんある
街でもあるんです。
今日はそのひとつ、先月9月14日に5周年を迎えた
「マーチエキュート神田万世橋」
をご紹介しますね。

 

幻の駅、「万世橋駅」をご存知ですか?


かつて中央線の神田駅と御茶ノ水駅の間に「万世橋駅」が
あったことはご存知ですか?1912年にできた万世橋駅は、
当時は中央線の終点でした。
かつて、市電が走っていた頃は乗換駅としてターミナル
の機能をもち、神田須田町周辺は銀座と並ぶほどの賑わいでした。
しかし、その後1919年に中央線が東京駅まで開通したことで、
万世橋駅は中間駅となります。

その後、関東大震災で初代の駅舎が消失、1936年には
鉄道博物館が併設されますが、1943年には乗降客数の
減少を理由に営業を休止。戦後、現在はさいたま市に移転した
「鉄道博物館」として2006年まで多くの方々に愛されます。

残されたホームや高架下のレンガの構造を生かし、
鉄道遺産を最大限に活用する形で2013年、
「マーチエキュート神田万世橋」として再出発したのです。

現在は、レトロモダンな商業施設として、様々なイベントや
期間限定ショップなどが開催。
いつ行っても新しい発見ができるステキな空間になっています。

ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。

マーチエキュート神田万世橋
http://www.maach-ecute.jp/

そして、デートの帰りはぜひ、当店へ!
当店も1年を通していつ来ていただいても新しい発見と変わらぬ
居心地の良さでは負けていませんよ。

 

秋の新作メニューが続々登場!


「食欲の秋」といいますが、四季を通して旬を関係なく、様々な
食材を楽しめるようになったとはいえ、やはり旬の食材はその時期ならでは
あり、やっぱり美味しいですよね。



「さつまいもスティック ~塩メープルバター添え~」は、
さつまいもを素揚げし、塩、ブラックペッパー、パルメザンチーズ、
生ハムを振り掛けました。

生ハムとさつまいものの甘さが口の中でとろけてなんとも言えない
美味しさです。



そして、こちらは肉厚椎茸、エリンギ、舞茸と海老を、
マヨネーズ入りのフリッター粉でふわカリに揚げた
「キノコと海老のフリット ~トリュフ香る特製マヨネーズ~」
特製ソースにたっぷり付けて、お召し上がり下さい。



「スモークサーモンとアボカドのピザ」
アリオリソースのにんにくの香りが相性バッチリの逸品。
女子が大好きな組み合わせです。

ぜひ、秋葉原デートの帰りには当店へ!
他にも美味しいメニューが続々登場しています。

おススメメニューの相談はお気軽に!
そして事前にご予約いただけるとお得情報もありますのでぜひ。

 

女子会・宴会・飲み会をするなら、

くつろぎの個室と和、洋の創作料理が人気の「びすとろ家」がおすすめ!

【びすとろ家】は旬の厳選素材による和、洋の創作料理を召し上がって頂けます。

和の和みと洋のティストのゆったりとした全席完全個室空間で

食事をお楽しみ下さい。

誕生日や、記念日などには、サプライズサービスとして、

主役に内緒でメッセージ付きデザートプレートをご用意致します。

また、コース料理は、仲間内でワイワイ飲み会や会社の宴会、

デートやちょっと贅沢女子会まで、メイン料理が選べる

さまざまなコースを用意しています。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-3429

以上、びすとろ家 秋葉原店 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

びすとろ家 秋葉原店のご案内

店名
びすとろ家 秋葉原店
住所
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-13 チョムチョム秋葉原2F
電話番号
050-7300-3429
営業時間
17:00~23:30
※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
JR 秋葉原駅 中央改札口 徒歩1分